22歳女子大生の愛人との出会い

就職活動にことごとく失敗し、もうどこも雇ってくれないんじゃないかと落ち込んでいました。
そんな私に、友達があるサイトを紹介してくれました。
それは「愛人募集」のサイトです。
友達も、以前その「愛人募集」のサイトを使ってある男性の愛人になったという話でした。
そういえば、最近友達は羽振りがよくなって、ブランドものの鞄などを持つようになったなぁ…と思っていました。
就職活動が終わって、アルバイトを頑張っていたのかなくらいに思っていましたが、どうやらそのアルバイトは愛人だったようです。

私も、万が一就職できなかった時のために、保険のつもりで愛人募集サイトを利用してみることにしました。
そのサイトには、思っていた雰囲気とは違った出会いを求める人がたくさん書き込んでいました。
出会い系サイトというのは、一度会って体の関係を持てればラッキーくらいの考えの人が多いと思っていましたが、そのサイトは、真剣な出会いを求めている人が多かったのです。
愛人というからには、長期的に会える関係を求めているのでしょう。
お互いに信頼し合える一対一の関係を求めている方が多い印象でした。

私がコンタクトを取ったのは、48歳の会社員の男性です。
その方はもちろん既婚者でしたが、奥さんとの間には子供がおらず、冷え切った関係とのことでした。
早速待ち合わせしてみると、とても紳士的で上品な男性がそこにいました。
あんなサイトで出会いを求めなくても、どこででも探せそうなのに…と思いましたが、身近なところで愛人を作ると、会社や友人関係などで迷惑がかかるといけないから、接点が全くない人と出会いたかったとのことでした。

最初はお食事に行き、お互いのことを話して終わり。
特に体の関係を求められることはありませんでした。
それから3度ほどデートのようなものをしましたが、それでも体の関係がなかったので、私は男性に聞いてみました。
「体目当てではないのですか?」と。
すると男性は「そういう関係になるのは、きちんと愛人契約をしてから。愛人契約をするからには、私があなたの面倒をちゃんと見るから。」と答えました。
男性は会社の重要なポストに就いていて、収入もかなりあるそうです。
私一人くらいなら養えると仰いました。
こんな風に頼ってもいいものかと迷いましたが、紳士的な男性に惹かれていたのも事実。
私は男性と愛人契約を結びました。

それからは、男性と良好な関係をずっと続けています。
奥さん公認らしく、トラブルにもなっていません。